日記・コラム・つぶやき

2011年3月25日 (金)

東日本大震災の被災者の方々の為の義援金の募金活動で意外にも!?

先週の金曜日の晩と、日曜日の朝に、泉北高速鉄道和泉中央駅で、東日本大震災の被災者の方々の為の義援金の募金活動をしてきた。それぞれ2時間ほど。

金曜日の晩は、非常に寒く、募金箱を持つ手もかじかんで、結構キツかった。

でも被災者とは、比較になりませんよね。

皆さん、疲れているのでしょうか、人数の割には、入れてくれる率が少ないような・・・

でも、大概みなさん既に募金されているんだと思います。

意外にも、中学生とか、学生さんかな?と思うくらいの若い人が、とにかくよく募金してくれることにビックリしました。

少ないお小遣いから、なけなしのお金なのでしょうが、それくらいの痛みは・・・と思ってのことでしょう。

少しチャラチャラしてる5人くらいの若者達も、「いや、マジでがんばってください!」と私たちにも声をかけてくれました。

ほんま、この日本も捨てたモンじゃないなと思いました。

日曜日の朝は、すがすがしく、人数は少ないのに、ほとんどの人が募金してくれます。

挨拶もしてくれます。なんかみんな繋がってるなーと感じました。

この思い、被災者の方々にも届くと信じて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

2008年は激動の一年

2008年は個人的には、激動の一年でした。

考え方が180度変わり、すっかり元気キャラが定着してしまいました。

人間のレベルというものがあるとすれば、上がるにつれ、人脈も変わってくるようです。

自分の周波数が上がるとそれなりの人と時間を共にすることが多くなりました。

さらに爆発的に人脈が増え、人生でもっとも充実した一年となりました。

上には上がおるなぁと感じました。

2009年は、激動の結果を残す年とすべくがんばりたいと思っています。

本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

人生最大の謎が解明!

小さい頃からのずっと疑問だったことが、ようやくわかりました。

34歳にしてやっと悟っちゃったんです!(笑)

それは、「何のために生きて死んでいくんやろ?」って壮大な疑問です。

一言で結論を言うと、
「人生は、ゲームだ!」ってことです。

はぁ?って思った方、もうちょっと話を聞いてください!

例えば、生まれながらにして裕福な家で育つ人、はたまた貧乏な家に生まれる人、超人的な体を持って生まれてくる人、逆に手足などが不自由で生まれてくる人・・・などなど

最初に与えられる体や育つ環境など、様々です。

普通、不公平だと思いませんか?思いますよね?

けど、違うんです。

例えば、貧乏な小作人から関白にまでなった豊臣秀吉や、手足が無い乙武さんみたいな人でも立派に社会貢献し認められている。

おかしいと思いませんか?
五体満足な自分が、小さくまとまって、くすぶってるのが。

お金持ちの家に生まれた人は全員成功してますか?→No
手や足がない人は、全員ベッドの上で死ぬのを待つだけの人生を送っていますか?→No

じゃあ、何が違うと思いますか?

脳みその中で動いている自分というソフトウェアを、いかにフルパワーを出して進化させていくかの違いなんです。

人間の体は、細胞で出来ています。そのすべてが数年?をかけて入れ替わる。脳細胞も同様なんだそうです。

それでは、1年前の自分と、今の自分は別人か?
→いや、自分は自分ですよね。

ということは、自分の体は、ただの媒体でしかないんです。
媒体ってわかります?映画を入れておく媒体は、DVD。
パソコンデータの媒体は、HDDやフラッシュメモリなど。

要するにただの器だってことです。

生まれつき器の品質が良い人は、器だけで勝負できます。
器の品質が悪い人は、中身のソフトウェアで勝負します。

器は変えられませんが、中身のソフトウェアは進化させることができます。
新型のコンピュータウィルスのように。

与えられた体や環境から、いかに社会や地球に貢献して成功するか?のゲームなんだっていうことがわかったんです。

「そんなこと言っても、私は物覚えも悪いし、勉強も運動も苦手やし・・・」

と思った人がおるでしょう。それはどういうことかと言うと、

自分の体や脳みそを、未だにうまく扱えていないのです。

まぁ、一度に全部書いてしまうと、長文になってしまうので、続きは次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

新年のごあいさつ

新年を迎え、新しいプロジェクトの遂行に加え、平行して現行の仕事も1段階上にしていこうと考えています。

  1. 新プロジェクトを4月までにオープンする
  2. パソコン教室の開講
  3. 「金持ち父さん貧乏父さん」の第一歩を行動する

WebAPIの調査もおおむね済んでいます。あとは概要設計から詳細設計へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

堺話し方学院-出版記念パーティ

お客様で、WEBサイトの定期更新を行わせていただいている、堺話し方学院様の、大仲学院長が、本を出版されたということで、日曜日に出版記念パーティが開催されました。

招待していただき、リーガロイヤルホテル堺にて盛大に行われました。

話し方教室の卒業生の方が、大勢出席されているのを見ると、堺話し方学院の30年の歴史がかいま見えたような気がします。

堺話し方学院は、話し方教室のほかに、英会話、中国語、韓国語、フランス語など、語学教室があります。

Cimg5349Cimg5359Cimg5365Cimg5367Cimg5369

| | コメント (0) | トラックバック (0)