« PHPのsendmailで「なりすまし」と見なされるケータイへメールの回避方法 | トップページ | Windows8でマイクロソフト時代が終焉 »

2012年10月12日 (金)

自作ブログだけでなくサイト(ホームページ)自体をWordPress化する

サイトリニューアルして間もなく、「WordPressを使いたい!」というお客様が来られました。

自作ブログをWordPressで既に立ち上げているのですが、単に汎用的なテンプレートのデザインを選ぶのではなく、自社サイトそのままのデザインにしたいということだ。

ということで、WordPress自体を勉強してみよう!とりあえず徒歩で紀伊國屋書店の泉ヶ丘泉北パンジョ店へ。

2時間くらい本を選りすぐり、めちゃくちゃわかりやすい本があったので、勉強はたった1日で終わっちゃいました。

↓勉強がてら作ったその成果はこちらです。

http://www.pasoall.com/blog/

コンテンツとなる、業務メニュー内容の各ページは、自社サイトのページにリンクしているだけですが、これもちゃんとWordPressの管理メニューで作成しているサイドバーのメニューです。

自社サイトをきちんとCSSで作り込んであったので、比較的楽にWordPress化できました。

1ページだけWordPressで作ってみました。左側のサイドバーの補助メニュー内の「WordPress」というのが、WordPressの固定ページで作成しています。

固定ページは、WordPressの管理ページから、ブログの記事を書くように作れます。

ホームページビルダー17がWordPressに対応したらしいですが、WordPress自体をきちんと組んであげれば、WordPressオンリーでもいいんじゃないかと思います。

表組みで作っているホームページでも、そのままコピペすりゃいいんですが、この際、きちんとCSS化して、HTMLページ自体は、純粋なコンテンツのみにする方がいいと思います。

依頼のお客様のサイトは、表組みでしたので、CSS化していくところに手間取りましたが、約2日で出来ました。

ただし、コンテンツページは数十ページあるので断念し、リンクのみにしました。

固定ページのベースを作っておけば、あとはお客様自身でつくっていけるのではないかと思うので、作成費用を大幅に削減し、格安にできますね。

↓ちなみにめちゃくちゃ分かりやすいWordPressの本はこれです↓

|

« PHPのsendmailで「なりすまし」と見なされるケータイへメールの回避方法 | トップページ | Windows8でマイクロソフト時代が終焉 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75977/47417186

この記事へのトラックバック一覧です: 自作ブログだけでなくサイト(ホームページ)自体をWordPress化する:

« PHPのsendmailで「なりすまし」と見なされるケータイへメールの回避方法 | トップページ | Windows8でマイクロソフト時代が終焉 »