« 激減したSkyDriveの容量を7GBから25GBに戻す | トップページ | NTT西日本の光BOX+(ひかりぼっくすぷらす)を試してみた »

2012年5月12日 (土)

Windows7ジャンプリストへ任意のファイル(フォルダ)を追加する方法

Windows7が非常に便利だという機能の一つに「ジャンプリスト」があります。

ジャンプリストとは、タスクバーに登録したアプリケーションのアイコンを右クリックすると、そのアプリケーションのよく使うファイルの履歴(最近使った履歴)が表示され、そこからスグにそのファイルにアクセス出来るというもの。

僕は、タスクバーにエクスプローラ(※注意:IEではありません)を登録しているのですが、任意のフォルダをジャンプリストに固定表示させたい場合、通常操作では、よく使うフォルダとしてジャンプリストに既に表示されているものを押しピンボタンで、固定させる。

「しかしジャンプリストに出てこないフォルダを表示させるにはどうすればいいんやろ?」

と少し悩んだ結果、エクスプローラで開いたフォルダを、そのままタスクバー上のエクスプローラのアイコンにドラッグしてみたら登録できちゃいました(^-^;)

|

« 激減したSkyDriveの容量を7GBから25GBに戻す | トップページ | NTT西日本の光BOX+(ひかりぼっくすぷらす)を試してみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75977/45232536

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7ジャンプリストへ任意のファイル(フォルダ)を追加する方法:

« 激減したSkyDriveの容量を7GBから25GBに戻す | トップページ | NTT西日本の光BOX+(ひかりぼっくすぷらす)を試してみた »