« Win7でIE8・新規タブ、Window Live メールなどで数秒間固まる | トップページ | Club Microsoft「Office2010新機能説明セミナー」レポート »

2010年6月 8日 (火)

IBM Thinkpad で 「CPU Fan error」

先日お客様からのお電話で、

「IBM Thinkpad で、電源投入直後に、Fan errorと出るので、データを抜き出して欲しい」

との依頼があった。

この手のBIOSなどのエラーや、グラフィックカードなどの画面出力などの不具合では、ほとんどの場合、ハードディスクのデータは、無傷のまま残っていることが多い。

早速駆けつけ、HDDを取り外して別のPCで接続。すんなりデータは取り出せました。

その後、ダメもとで、底面部のカバーを外し、CPU熱排気ファンの所を見てみると、
えーΣ(゚Д゚;っていうぐらい、綿ぼこりがビッシリ!

ピンセットで、綿ぼこりを取り出し、エアースプレーでホコリを除去してみた。

すると、見事に動くではありませんか!

大きな鉄工会社で、サーバー室もあるところでしたが、そのパソコンは、営業の方が1Fで使っているパソコンだということで、臨海の工場地帯ということもあり、かなりホコリっぽい上に、床が昔ながらのオフィスのワックスがけをしてあるようなタイプなので、ホコリが特に舞いやすい。

家庭ではフローリングなども同じで、ホコリが舞いやすいので、それをパソコンが空気清浄機並みに吸い込んでしまう。

パソコンの周りは、タイルカーペットなどを使うようにすると少しはマシになると思うんですけどね・・・。

|

« Win7でIE8・新規タブ、Window Live メールなどで数秒間固まる | トップページ | Club Microsoft「Office2010新機能説明セミナー」レポート »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75977/35141232

この記事へのトラックバック一覧です: IBM Thinkpad で 「CPU Fan error」:

« Win7でIE8・新規タブ、Window Live メールなどで数秒間固まる | トップページ | Club Microsoft「Office2010新機能説明セミナー」レポート »