« ギガビット無線LANの時代が到来!? | トップページ | IBM Thinkpad で 「CPU Fan error」 »

2010年5月13日 (木)

Win7でIE8・新規タブ、Window Live メールなどで数秒間固まる

Win7は、とてつもなく快適です。

それもパソコンの性能によるのですが、Core i7のCPUに、メモリ3GBのトリプルチャネル、10000回転のHDD(今は1TBの6Gbpsの方が良いかも)で、電源投入後、あまり待たずにすぐに仕事に取りかかれる。

しかし最近アプリケーションソフトの起動にイチイチ待たされるのです。

IEで、リンクを新規タブで開いたり、Googleツールバーで検索しようと入力フィールドにフォーカスを移すと、数秒(15秒くらい?かもしれないが体感的にはかなりイライラする)待たされる。

IEだけの問題かと思ったら、Windows Live メールや、軽快すぎる秀丸君までもが同じ症状に。

これは何かがひっかかっているなと思い、調査に乗り出した。

IE起動時には、現象は100%起こるので、まだわかりやすい。

タスクマネージャーを起動(タスクマネージャーまでもがこの問題の餌食になっている)し、怪しげなサードパーティー製のプロセスを強制終了していく。

しかし、問題が解決しない。なぜ?

最近特別なことをしたかな?と自分の行動を振り返ってみた。

今まではデスクトップのサイドバーなどで使われるガジェットを使っていなかったが、ある日「美人時計」なるものを知り、それを入れるついでに天気予報や、ネットワークの通信状況を示すガジェットをサブディスプレイに出していた。

まさかこれか?と思い、タスクマネージャーで、ガジェットのアプリだと思われる「sidebar.exe」を強制終了してみたら・・・

犯人はこいつでした。

PC起動して、この症状になる場合とならない場合があるので、なった場合は、「sidebar.exe」を再起動してやると、問題が解消されるので、同じ症状の方は、試してください。

どこにもこんなこと書いてなかったので誰かのお助けになれればと。

|

« ギガビット無線LANの時代が到来!? | トップページ | IBM Thinkpad で 「CPU Fan error」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75977/34671769

この記事へのトラックバック一覧です: Win7でIE8・新規タブ、Window Live メールなどで数秒間固まる:

« ギガビット無線LANの時代が到来!? | トップページ | IBM Thinkpad で 「CPU Fan error」 »